Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘クチコミ活用’ Category

”ネットで金儲け”とか考えている人間にろくなのはいない。
河野さんのブログでやり玉に挙げられた小林某氏もその1人。
インスタント・ブログアフィリエイト -smashmedia
※エントリー後のコメントが笑えるw
実際にmerchant側で担当しているので良く分かります。
どうしようもないアフィリエイターは多数います。
最近、目に付くのがこうした情報商材利用者。
 ・全く同じ内容で、複数のブログ
 ・キーワードを設定し、他人のブログのRSS情報を勝手に利用。しかも、勝手に
  取り込んだコンテンツ内のキーワードに、アフィリエイトリンクを埋め込む
こんなツールを使っているのでしょう。
  http://plamo20.com/infotop/
  http://www.zenjido.com/
  その他、ここからいっぱい
いま、「こうしたアフィリエイターを発見したので提携解除したい、でもそもそもこうした
アフィリエイターがいるのはASPとしてどうなのか?」とASPに働きかけているけど、
動きが遅い。こうした「グレー」なアフィリエイターが、実はASPでの販売実績上位なの
かもしれない。実際、その提携解除したいアフィリエイターは、ウチだけでもそこそこの
販売実績があったりする。
でも、こうした「グレー」な連中とのつきあいは止めないと、って、昔の企業と総会屋じゃ
ないんだから。ASPが設立した協会では、10月1日から「悪徳アフィリエイター情報を
共有」するらしいです。merchantにはそんな話いっさい無いですがね。ま、でも少しは
期待しています。この協会自体、A8も参加していないようなところですが。。。
(A8がいいわけじゃなくて、A8も入れて強制させないと、ね)。

広告

Read Full Post »

また新たな(しかし予想の範囲内)ブログやCGMをダメにするサービスが登場。
Buy Blog Comments

全面的にSEO対策を打ち出しているのは潔い。
Pay Per Postで集めたブログ記事に、Pay Per Commentでコメントを集める。
もう、無茶苦茶。さすがにここまでエグイのは日本で表だってやる会社は無いとは
思うけど、裏で始める人たちは絶対に出てくる。そうなると、検索エンジンは
益々ブログを検索結果から排除し始める。価値のあるクチコミが書かれても、
広く見られることはない。
ブログに書いてもらう→検索で見つけてもらう
というのはもう幻想かも。じゃあ、どうするか。
クチコミを集めたいなら、企業のHPなりで集める。
トラックバックでもコメントでも良いから。
「外で書いてもらって、外で見つけてもらう」
と外を前提(人任せ)にしない。
「中で書いてもらう、中から見つけてもらう」
、、、最近はいつもこの結論だ。

Read Full Post »

タイトルには全然意味ありません。すみません。
ただ、紀香の結婚式に出ていたムーディー勝山、初めて見たけど、
むちゃくちゃ面白かった。僕も右から左へ受け流せる大人になりたいと思った(嘘)。
で、まぁ「結婚」で思ったのですが、企業と顧客の幸せな関係を婚約とか結婚とかに
例えるわけです。お互いの事を考える、お互いの事を信頼している、共に笑い、
共に泣き、、、みたいな感じで。本来目指すべき姿というのはこういう関係なのに、
お金だけの関係とか、お互いに利用してやろうとか、今が良ければそれで良い的な
発想。
『エンゲージメント』が理解できない、意味を感じない人は、CGMとか口コミとか
考えない方が良いですね。『エンゲージメント』には勇気がいるので、僕もこれを
回避しつつ、かつ口コミ効果を利用できる手法は無いのか?いろいろと考えたけど無い
『13.勇気を出して双方向の対話を始める』 -レスター・ワンダーマン
これに尽きます。

Read Full Post »

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、先月末の「第6回WOM勉強会」に
参加させていただきました。
※WOM勉強会についてはこちら
ペイパーポストいじめを止めて、本来のエンゲージメントについて議論が
できるようなアジェンダセッティングをしたつもりです。『PPPを超えて』、
というのは、つまりは「お金やモノに頼らない、エンゲージメント」という事。
フリーディスカッションでも、本論に入る前の第一歩的な感はありましたが
(エンゲージメントそのものよりもお金やモノに話題が集まったということ)、
良い議論が出来て楽しかったです。まぁ、千里の道も一歩から。
んで、もう一度自分の頭を整理するために、基本から。
企業に対する顧客ロイヤリティが高くなった結果、顧客はブログなどのツールの
発展も手伝って、ネット上に企業やその商品・サービスに対してポジティブな
UGCを生み出し始めている。そして、検索エンジンの発展とサポートで、
UGCが不特定多数のユーザーから閲覧されることでWOMへと昇華し、
ユーザーの購入意志決定に影響を与え始めたことで、注目を浴びている。
というところで、UGCやWOMが”エンゲージメント”として注目を集めている
訳ですと。そして、どうやって、このエンゲージメントを生み出せるのか、
というのが私の関心事項でありますし、意図を持ってgenerateすると言うことが、
マーケティングなのれす。なので、人工的な臭いがするPPPも嫌いですが、
同じぐらいに100%オーガニックも嫌い。
結局は企業がやることなので、自分たちの都合の言いようにしたいわけです。
僕はマーケターなので、企業が儲かるアイデア・仕組みを生み出せないと、
マーケターとして失格です。だから批判だけで終わらせたくないと。
”エンゲージメント”にもいろいろと段階があるはずです。
また、BUZZ屋さんは嫌いですが、第三者が仲介するのはあるのかもしれません。
無いのかもしれません。分からないので可能性だけは否定しないでおきます。
直接のエンゲージメントができない会社・商品・サービスの救済手段なのか、
できないなら最初からやらない方がマシなのか・・・ あと、検索技術、
特に日本語解析技術が第三者的役割を担えないか、とか。NTTのなずき、
どうなんでしょ?日経ビジネスには”電通が採用”みたいな勢いでしたが(笑)
いずれにせよ、次回参加させて頂くときには、この”導入”について
事例なり私が思っていることのジャイアンリサイタルなり、プレゼンをさせて
もらいたいなと思っています。でも、当面は英語の勉強中心の生活です(泣)

Read Full Post »

アルファブロガーを口コミ広告メディアとして扱うメディアレップが
設立された模様
ソース
 MarkeZine
まぁ、こう言うのは諸刃の刃ですね。気をつけないと、ブログの”信用力”を
損ねてしまいかねないし。流石に「SONY万歳」とか提灯記事は書けないでしょ。
でも、書かないと次の仕事は無いしね。。。
そういえばこんな記事も
 有名ブロガーの情報の信憑性は知人・友人よりも低い
つまりは、専門性に合った口コミ広告にしないと厳しいね。
尤も、そんな小銭稼いでどうするのかな・・・ こういう人たちは
リアルで仕事を得るためにブログをしていると思うんだけど。

Read Full Post »

ネットプライスがハー・ストーリィと業務提携
ハー・ストーリィは「クチコミュニティ・マーケティング」の
著者である日野さんが社長をされている会社ですね。
詳しいところは分かりませんが、きっと主婦ネットワークを
運営されているのでしょう。
24,000人のBuzzリーダーがいるe-lifeはYahoo!と業務提携。
こうしたネットワーク提携型と、はてな的な参加型があるのかな。
ちなみに、”TSUTAYAとはてな”はあまり上手くいかなかった
みたいですが。

Read Full Post »

クチコミはケータイメールかSNSで。というのが、F1・M1層内の
コミュニケーション。モバゲータウンがウケルのも当たり前か。
M1層とF1層の口コミ実態、今後は携帯メールと SNS が主役に――M1・F1総研調べ -japan.internet.comより

Read Full Post »

Older Posts »