Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2006年9月

バッファローのワンセグユニット「ちょいテレ」を試す
へー。オモロイ。

Read Full Post »

Yahoo!動画でPtoPを使ったライブ配信–2万5000人の同時接続を実現
最初だけ「配信支援サーバー」が直接つないで、その間にP2Pでつなげるという仕組みが面白い。
P2Pは安定したノードとの接続が複数確立するのに時間が掛かると言うことか。なるほど。
尤も、「それってネットユーザーをノードに使うからそうなるのでは?」という穿った見方もしてしまう。
同じP2P配信でもSkeed Castは、ユーザーをノードに
使わない仕組みとのこと。
レシーバーは受けるのみ、アップはしない。安定したストリーミングの品質を考えると、
Skeed Castが良さそう。
だけど、Yahoo!動画は25,000人安定配信の実績を作った。
光以上の回線のみなど、安定したユーザーのみをノードにしているのか。
詳しい仕組みを知りたい・・・

Read Full Post »

最近、面白いニュースが無いので、ふと思い出した事。
2ヶ月くらい前の打ち合わせでこんな事を口にしていた。
「昔はCRMとか言っていたけど、そもそもお客さまを管理するとはおこがましい。
大事なのはお客さまを管理するのではなく支援する、という発想」。
自分自身、代理店からコンシューマービジネスに移って変わった発想なのか。
「顧客中心」という言葉も昔良く使っていた。でも、今では
「顧客中心」というのもおこがましいと思えてしまう。
言うなら「顧客主導」。あるいは「エンゲージメント」。
そういえば、ゲームショーにソニーはPS3ブロガーとか招待したのだろうか?
話題になっていないから何もやっていないと思うけどさ。
熱心なファンの活動を支援すればいいのに。もっと巻き込めばいいのに。

Read Full Post »

続・CMGOGO

「ネットでテレビCMが買える」 CMGOGOのサービスが開始。
画期的な試みであることは間違いない。
何せ、簡単なステップでCMを作って放送できちゃうんだから。
しかも、地方局でなら23万1000円~。
早速、CM素材を見てきました。
、、、微妙だなー。
テレビCMって、やっぱ「Memory」させるための仕掛けが必要。
お金があるクライアントなら、タレントを使って豪華に派手に。
お金が無くても、ひたすらサービス名称を繰り返すとか。
ロゴと会社名を入れれば素材ができますって、AdWordsじゃないんだから。
興味があるキーワードに広告が出てくる、Memoryが要らないAdWordsと一緒にされてもねぇ。
この素材で認知度を高めようとすると、インパクトが無い分、結局大量のGRPが必要になる。
広告主が「創業何十周年を記念して、遂に我が社もテレビCMを」的なノリならいいけど、
シビアに売り上げ効果とかを求められると痛い。ただ、AdWordsのビデオ広告と絡めるとか、
ネットを絡めて活用すれば面白いと思う。それと、よくやっている「検索:○○」の素材を作るの。
googleとかこの動きに絡まないのかな?
関連エントリー:テレビ広告お試しパック?

Read Full Post »

ブログ×アフィリエイト=消費者を発信者に変えるツール
と常々思っているわけですが、ここに来ていろいろな動きが出てきています。
誰でも簡単に“稼げる”ブログへ「Amebaブログ(アメブロ)」にアフィリエイト機能追加
「アフィリエイトパーク」が「livedoor Blog」と提携 ブログで簡単アフィリエイト
でも、サイバーエージェントさん。アフィリエイトは、誰でも簡単に稼げませんから~。残念!

Read Full Post »

サイバーエージェント 須田伸氏連載の「WEB2.0(笑)の広告学」第2回がアップされていたので、早速チェック。
で、最新記事ではなく、前回の意見に対する回答で早くも引っかかる(笑)。

 同時体験に関しては多くのご意見を頂戴しました。完全同期のコミュニケーションは、一部の大事件やスポーツイベントを例外とすれば、実はそんなに重要ではないのかもしれません。「昨日の夜のあれ見た?」に対して「見た!見た!」と答える側が、実は前の晩ではなく、その日の朝に再生して見ていても問題ないわけですから。

なるほど。自分の頭がだいぶ整理できてきた。

わたし:圧倒的多数・同時体験、短期深耕

     →テレビが主体、ネットが従

須田氏:少数・追体験・長期拡散

     →ネットそのもの
誤解を恐れずに言えば、
テレビ番組はネット上では一動画の存在に過ぎない
という所に帰結するのでしょう。それが融合であると。
そう思えば思うほど、自分はテレビ側の人間になっていたのだなと。ヤバイ、ヤバイ。
と思いつつも、やっぱりテレビの良さを残したい。ネット的融合はradicalだわ。
あと、「長期拡散」というのはマーケティング的には使いづらい。「短期拡散」を実現したいもの。
「少数から少数」へ、口コミ等による「短期拡散」で「追体験」を広める。
って、なにコレ、You Tubeそのもの?(いまさら・・・)
You Tube×ショッピング か。。。
でも、ショッピングは動画の世界ではniche過ぎてだめだな。
CGA的な活用は100%ありだけどね。

Read Full Post »

百式 田口さんが主催した「ブログマーケティング勉強会議」に昨晩参加してきました。
BRAUNさんを題材に、
新商品をブログでどうバズを巻き起こさせるかという企画を考えるような内容。
ちなみに、私が普段使っているシェーバーはブラウン。元々はナショナルを使っていたのですが、
子どもの頃に何度もテレビで見た「モーニングレポート」の影響で、
「ブラウンは違う!」
というのが心に染みこんでいて、ブラウンを買いました。
恐るべし、モーニングレポート。10年の時を経て、消費行動に影響させるとは。。。
ただ、そんなブラウンさんも、「CGM台頭」というメディアの変化にどう対応すればよいのか、
手探りな感じがものすごく伝わってきました。
昨日は「ブロガーに活用してもらえる店頭POP開発」というテーマだったわけですが、
そもそも、逆だろ?と思う。
 「店頭POP」→「ブログ」 ではなく、
 「ブログ」→「店頭POP」
nokiaの良い事例紹介があったのにねぇ。。。あれが正攻法。
だって、79%のリピート率を誇るほどのファンでしょ。性能がいいんでしょ。
ファンを巻き込まないと。
「5%からの100%のLOVE」が大事なわけで。まぁ、100%のLOVEも気持ち悪いですがw
だから、そのLOVEを発表する場を作って、それを店頭ですぐに見れるようにすればOK。
@cosmeのキオスク端末みたいなイメージ。

Read Full Post »

Older Posts »